昨日は、夕飯前にblog書いたのに投稿忘れました。
そして今朝!

今朝は嵐の前の静けさです。

いよいよ今日中里先生がお越しになられ、この二回目のプロジェクトが三回以降おじゃんになるか、科学者のコミュニテイーにたいする自我を捨てることで、より科学に没頭できる環境をものに出来るかという重要な時が来たようです。


この伊豆稲取の今朝の美しさのように、嵐の前の静けさという感じです。

人間は、良かれと思ってやるほどに道を誤る方向に少しずつ少しずつ、進路変更してしまっていることに気づかないもの。

僕もそうでしたから、よくわかります。
皆神を忘れてしまう。

もうここに実はダンサーも科学者もスピリチュアルも医者も全て要らないのです。

ただしどうしても専門分野を捨てられない。

その基軸からしか動きを創造出来ない状況になってしまっている。

だからこそコミュニテイーには、理念が必要です。

其を見事に中里先生と新井さんは、紐解いてくれました。

そして阿蘇さんプロジェクトでの押山さんのバイオマス発電をアラエビスでは、取り入れてやってみたい。

お水、ワーク、コミュニテイーだけではなく、この部門是非とも仙台のリトルスターの佐々木社長とやってみたい。

さて今日の波乱!お楽しみに。





Android携帯からの投稿