イギリスのパルが日本に着いたらしい。

前日に小笠原沖地震があり、新幹線や地下鉄が止まったのを

ニュースで知り、「えっ?飛行機はどうなるの?」と

ロンドンのパルからメールが来て、私も情報収集に追われた。

新幹線も意外に早く動き始め、彼女の飛行機も無事に日本に着いた。

予定では…そろそろ着くハズ、着いたハズの時間になっても

な~んの連絡もない。

まさか日本人のコーディネーターと出会えてない?

新幹線乗り遅れた?間違えた?と心配していると、

彼女の婚約者からもメッセージが来た。

「メイさん、彼女に今日すでに6通もメールしたけれど

全く連絡が取れない。どうなっているんだい?」と。

・・・どうなっているんだい?と言われましても、

私も連絡が取れないのは一緒なんですけれど。

彼女の携帯にかけても圏外。

彼女はいま日本にいるのに国際電話扱いになるというなんだかとーっても

納得できない国際電話?をかけてもつながらないし…と思っている内に

時刻は彼女がそろそろホストファミリーの最寄駅に着く22時。

意を決して、日本人コーディネーターに電話してみたら、

「電話がありまして、いまから迎えに行くところです!」と。

その後、「彼女と会えましたよ。いまからホストファミリーのところへ行きます」

という電話もいただいた。

それを彼女の婚約者に伝え、やっと就寝…。

夜中に彼女は婚約者に電話したようで、「彼女はすっごい興奮していたよ!」

というメッセージが朝、私のところにあった。

えっ?電話?私のところにはメールすら、まだないですけど~!!

いじけてやる~!!

「あっ、メイに日本人コーディネーターに電話してくれてありがとうって。」と

彼女の婚約者から言伝をもらった。

それは業務連絡か?!

また落ち着いた頃に連絡がくることを期待しよう。

「便りがないのは良い便り」と。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村